604d99122553e0ff1c1ef5aea24c33db_s

シニア世代にも人気のフィリピン留学

シニア世代も留学する時代

 

フィリピン留学は、働き盛りの世代や学生だけでなく、シニア世代にも人気があります。

シニア世代は、仕事を退職している場合には、時間的な余裕もありますし、経済的にも余裕があるので留学しやすい年齢層であると言えます。

また子育ても一段落していますので、自分に対しての投資をできる人が多くなっているんです

 

家に引きこもっているとぼけてしまう、まだまだ現役で頑張りたいという向上心にあふれたシニア世代におすすめなのが、フィリピン留学です。

シニア世代は、英語を勉強する機会が今の時代ほどなかったので、英語をマスターしている人は少ないと言われています。

 

また何十年ぶりに英語を勉強するというブランクがある人も多いでしょう。しかしフィリピン留学であれば、マンツーマンレッスンが基本になるので、英語力が全くない状態でも、その人のペースに合わせた授業内容になるので、チャレンジしやすいと言えるでしょう。

 

また語学学校には寮が完備されていますので、1日3食付きになります。衣食住が確保されているので、安心して留学をすることができるでしょう。

フィリピン留学のコツは目的にあった学校を選ぶこと

フィリピン留学は、授業時間が長いのに低コストで行けるとあって、多くの日本人から注目を浴びています。実際にフィリピン留学を経験した人は、英語をしっかりと話せるようになっているケースが多く、きちんと成果がでているようにみられます。フィリピンには、英語を勉強できる学校が各地に数多くあります。会話重視のところや、マンツーマン授業に特化したところ、ジュニア留学向けなど目的に合った学校を選ぶことが、英語を話せるようになるコツと言えるでしょう。また日本人スタッフが在駐しているところもあるので、いざという時には安心できるでしょう。授業時間が長いだけではなく、現地の人との交流に力を入れているところもあるので、自然と英語のスピーキング力が向上できるでしょう。フィリピンは治安的にも安全で、物価も安く、食事面でも日本人に合った食べ物が多いと言われています。またセブ島などのリゾート地も多く、休みの日にはちょっと旅行気分でお出かけすることもできるかもしれません。

語学留学を成功させるためには

語学留学の成功のために

海外への語学留学は、大きな人生経験になりますし、英語を生活の中で使えるようなレベルになるため、非常によいことでしょう。

また国際的な視野も広がり、グローバルなつながりも増えるでしょう。

語学留学をやる上で大切なのは、きちんと目的を持っていくことです。

何も考えずに暮らしていたらただの旅行と変わりありません。

英語をどの程度話せるようになりたいなどの明確な目標があると、よりよいでしょう。

また現地では日本人や外国人とばかり一緒に行動していてはいけません。

日本人と話していては、英語はいつまでたっても上達しないでしょう。

現地の人とアクティブに交流を持つことで、より英語が実践的に身につくのです。

語学留学先

語学留学先は、アメリカ、ヨーロッパなど様々ですが、最近ではフィリピン留学が人気を集めています。

フィリピンは、英語が公用語で、コストも安く留学をすることが可能ですので、おすすめです。

真面目に勉強しなければ、せっかくの語学留学の機会もムダになってしまうので、覚悟をして留学をするようにしましょう。