個人で航空券を買う場合、どうしたらよいの?

海外旅行へ行く場合、海外旅行会社を通じてツアーで予約する人もいれば、個人で航空券やホテルの予約を取る人もいるでしょう。個人で手配する場合には、それなりの英語力が必要になるので、手軽に行えるのは海外旅行会社でしょう。しかし個人手配の場合には、ツアーよりも安く旅行に行けるチャンスが高いのです。特に値段が左右するのが、国際線のチケットになります。国際線の航空券には、正規割引運賃のものと、格安航空券のものがあります。正規割引は早く予約をすればするほどお得に購入することができるでしょう。一方格安航空券は、海外旅行会社がパッケージツアーなどで利用する団体運賃の航空券であるので、非常に安いです。個人で手配する場合には、搭乗日の2~4週間前にはチケットを購入した方がよいでしょう。だいたい出発前から1ヶ月を切った時点で購入するのが最も安いのではないかと言われています。また出発する曜日にもよって左右されますが、特に火曜日は年間を通じて値段が安くなっています。